本文へ移動

食品検査関連

 
食材の多様化、食品が人の口に入るまでの経路・経緯の多様化により、食の安全確保の必要性が従来以上に高まっています。食の安全確保のために必要な取り組みとしては、有毒物質の含有量の検査など、食の安全に影響を与える要因について事前にリスク管理を行うことが重要です。当社では食品衛生検査指針等、公定法に基づいた食品添加物検査用の蒸留装置や各種細菌検査用の機器、器材を取り扱っています。
 
※製品ページに掲載している価格は全て(税抜き)です。

ステンレス製枠板5×5(新規格の牛豚のふき取り検査に対応)

細菌培養ガス濃度調節剤「アネロパック」

公定法の大腸菌群検査の自動化システム 「Biopti System」

水分活性測定装置

TOPへ戻る