本文へ移動

TOPICS

TOPICS

新型コロナウィルス(covid-19)感染を疑う患者の検体採取・輸送について
2020-02-15
2019年12月以降、中国湖北省武漢市を中心に発生し、短期間に世界に広まっている新型コロナウィルス(covid-19、または2019-nCoV)。
日本国内でも日をおうごとに感染者の数が増えており、心配な状況が続いています。
加藤勝信厚生労働大臣は2月14日、閣議後の記者会見で、ウィルス検査の対象を中国湖北省や浙江省に滞在歴がない人などにも広げることを検討する意向を述べました。
そんな中、国立感染症研究所では「2019-nCoV (新型コロナウイルス)感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル」を公表し、適宜内容の改訂・更新を行っています。
 
当社では「マニュアル」の中で示されている検体採取、輸送を行うための各種器材、培地等を提供しております。
 
・咽頭ぬぐい液を採取するためのフロックスワブ、液体輸送培地
 
・検体輸送用の冷蔵・冷凍輸送容器、保冷剤
 
・「病毒を移しやすい物質カテゴリーB」輸送用の三重梱包用容器
 
詳しくは、直接担当営業までお問合せ下さい。
(株式会社スギヤマゲン 微生物事業部 03-3814-0285)
 
TOPへ戻る