本文へ移動

コウノトリヒーター

コウノトリヒーター(精液運搬用恒温器)

大切に運びたい。命をつなげる小さなヒーターです。

コウノトリヒーター
KTH-01
精子は寒さに弱く、とてもデリケートな生き物です。
不妊治療や精液検査のために自宅で採取した精液をクリニックへ持参することがあります。
しかしその運搬中に、急激な温度変化が起これば精子の運動率が低下し、
治療や検査に影響が及びます。
コウノトリヒーターは適切な温度を保ちながらクリニックに届けることができる小さな恒温器です。

20℃を下回らない為、安心して輸送可能

外気が設定温度以下になると
容器内部のヒーターが稼働します。

交換トレイの使用により衛生的

採精容器と本体が非接触
ショルダーベルト付きで持ち運びに便利で、
前面に温度計ポケット・背面に書類ポケットが付いています。

オプション

交換トレイ(衛生トレイ)

Cellステージ

型番KTH-T
サイズ80×80×H65(mm)
定価(税別)39,000円

70mm滅菌コンテナ(採精容器)

採精容器
 
型番KTH-C
内寸238×165×5(mm)
定価(税別)2,900円(3個)

書類ポケット

モバイルバッテリー
 
型番CHE-061
仕様3200mAh IOT機器対応
定価(税別)4,950円

コウノトリヒーター 温度試験データ

コウノトリヒーター 温度試験データ
 
■外気温条件:5℃
■BOX内温度20~23℃ 6h維持
 
掲載グラフは当社が行った温度試験の結果です。
管理温度帯及び維持時間を保証するものではありません。

コウノトリヒーター 使用説明書

TOPへ戻る