本文へ移動

除菌・除ウィルス剤 セーフメイト ウィロックスプレー&ウィロックシート

セーフメイト ウィロックスプレー&ウィロックシート

米国EPA(環境保護庁)で認められた、幅広い菌・ウィルスへの除去効果! 抗菌持続性にも優れており、長時間にわたり微生物コントロールが可能! 環境や人体に優しい成分で、脱色・サビ・匂いの発生もなく、多様な場面で使用可能! 病院内、老人施設内の接触感染予防に最適な、新しい除菌・除ウィルス剤です。 手間がかからず、すぐに使えて便利な、シート含浸タイプもあります。
セーフメイト ウィロックシート
セーフメイト ウィロックスプレー

ウィロックスプレー&ウィロックシート 薬液の特長

  1. 幅広い菌・ウィルスの除去効果
    「セーフメイト ウィロックスプレー&ウィロックシート」の基本処方は、米国(EPA)の認定を受けており、40種類以上の菌・ウィルスへの効果が認められています。
  2. 優れた抗菌持続性
    次亜塩素酸ナトリウム、アルコールなどと比較して、抗菌持続性に優れており、 長時間にわたり対象物の微生物コントロールが可能です。
  3. 様々な材質に使用可能
    ステンレス、プラスティックをはじめ、次亜塩素酸ナトリウムを使用できないカーペット、色柄物の繊維、軽金属類などにも使用できます。
  4. 無色・無臭
    噴霧/清拭直後、乾燥後共、ウィロックスプレーは臭いの少ない商品です。

商品内容

ウィロックスプレー 商品形状 薬剤は無色透明の液体スプレーボトル・タイプ(500ml)と詰め替え用大容量ボトル(2Kg)タイプの2通り
用途 施設環境の除菌
成分 陽イオン系界面活性剤、アルカリ剤
pH 10.8(弱アルカリ性)
標準使用濃度 原液(100%)
ウィロックシート 商品形状 薬剤を不織布に含浸させたシート状タイプ(60枚入り)
用途 環境・器具の清拭・除菌
成分 陽イオン系界面活性剤、アルカリ剤
寸法・枚数 150mm×200mm、60枚
シート素材 レーヨン/PP不織布
含浸薬剤 ウィロックスプレー(無色透明の液体)

除菌・除ウィルス剤 有効成分によるメリット・デメリット比較

メリット デメリット
陽イオン系
(ウィロック)
有効成分が不揮発性なので、持続性が得られやすい。
洗浄力、浸透力が期待できるため、効果を発揮しやすい
耐性菌産生の可能性がある(ウィロックは陽イオン系界面活性剤を数種配合しており、出来にくい工夫をしている)。
泡立ちがある。
アルコール系 食品添加物が多く、食品に混入しても問題がない。
臭いが残りにくい。
揮発しやすく、持続性が期待できない。
噴霧直後の臭いがきつい。
次亜塩素酸ナトリウム系 食品添加物であり、食品に対して安全性が高い。
厚労省の推奨があり、保健所への説得性がある。
塩素ガス発生の危険性がある。
腐食性が高い。
希釈に手間がかかる。
有効塩素濃度の安定性が低い。

ウィロックスプレー&ウィロックシート 使用推奨箇所

病院・老健施設
<病院・老健施設>
ベッド、テーブル、椅子、手すり、トイレ、水道水栓などの水周り、ドアノブ、エレベーターボタン、スリッパ、パソコン等入力用キーボード など
オフィス
<オフィス>
机、椅子、ドアノブ、スイッチ、トイレ、ファックス、パソコンキーボード、電話機(受話器)、エレベーターボタン など
※液晶画面やタッチパネルには使用しないこと。
娯楽施設(カラオケ、マンガ喫茶、ネットカフェ)
<娯楽施設(カラオケ、マンガ喫茶、ネットカフェ)>
テーブル、椅子、マイク、電話機、トイレ、ドアノブ、パソコンキーボード など
商業施設(スーパーマーケット、デパート)
<商業施設(スーパーマーケット、デパート)>
カート、買い物カゴ、トイレ、エレベーターボタン など
TOPへ戻る