スギヤマゲン ホーム > What's New > TOPICS > 法医学用&DNA検査用 検体採取・輸送システムの紹介ページを公開しました

What's NewTOPICS一覧はこちらNEWS一覧はこちらEVENT一覧はこちら

TOPICS一覧へ戻る

  • 2017年4月30日
    法医学用&DNA検査用 検体採取・輸送システムの紹介ページを公開しました

当社ではかねてより米国・ピューリタン社のハイドラフロック・スワブを始めとする医療用スワブを取り扱って参りましたが、この度同社の法医学&DNA検査用の商品群の取扱も開始致しました。

「DNA&RNaseフリー・スワブ」は、第三者公的機関による検査を受け、DNA&RNaseフリーであることを保証されているスワブです。

「DNA抑制 FABスワブ」は、DNAコンタミを防ぐように、DNA管理を行い、監視を行っているクリーンルームで製造されています。また、通気性のタイベックフィルターで通気孔を覆い、通気性を保つと同時にコンタミを防ぐ構造(FAB=Filtered Air-Breathable)のチューブにより、輸送・保管中にスワブにカビが生えたり腐食したりするのを防ぎます。

「キャップシュア検体採取スワブ」は、スワブ・チップを交差汚染から守り、検体の質を保つために、スワブ・チップ保護キャップが付いています。キャップは通気性なので、検体を自然乾燥させることができます。また、嵩張らない形状なので、収納・輸送時にも邪魔になりません。

ピューリタン社の法医学&DNA検査用商品群を是非一度お試し下さい。

商品内容について、詳しくはこちら