ボールマンケージ / 手術用固定台

ボールマンケージ


  • ラット固定用のステンレス・バーを、ラットの胴径に合わせて選択した前方固定板、中仕切板および後方保持板の孔に通します。
  • 次に、ラットの胴長に合わせて中仕切板を前方固定板方向へスライドさせ、位置を決めたらクランプを仕切板後方に入れて固定します。
  • 尾静脈注射は、ステンレス・バーの間からラットの尾を横へ引き出して行います。

品 名 発注記号 実験目的 価格(円/税別)
ボールマンケージ ML-30S ラット 70,000 ●○
※製品ページに掲載している価格は全て(税抜き)です。

手術用固定台


  • 塩化ビニール製の板に付いている固定具と、マウス、モルモット等の小動物をタコ糸で簡単に固定できます。
  • 血液が付着しても、簡単に洗い流せます。(短時間で乾きます。)
  • 裏側にはゴム足が付いているので、滑りません。

品 名 発注記号 寸法(mm) 実験目的 価格(円/税別)
小動物手術用固定台 HR-01 370W×210D×25H マウス・ラット・モルモット 7,000 ●○
※製品ページに掲載している価格は全て(税抜き)です。