本文へ移動

キャップシュア検体採取スワブ

キャップシュア検体採取スワブ

ピューリタン社のキャップシュア・シリーズのスワブは、血液や唾液、指紋の残留物、その他の体液等の損なわれやすい証拠を、原状を維持しながら採取するのに最適です。
スワブ・チップのタイプは、定番のコットン製の他に、フロックスワブ(ピュアフロックウルトラ)・タイプがあります。
スワブの軸は木製またはポリスチレン製から選択できます。
更に、スワブ・チップを交差汚染から守り、検体の質を保つために、スワブ・チップ保護キャップが付いています。キャップは通気性なので、検体を自然乾燥させることができます。また、嵩張らない形状なので、収納・輸送時にも邪魔になりません。
キャップシュア・シリーズの製品は全て滅菌された上で、個別包装されています。

使い方

  1. 保護キャップのフタを開けます。
  2. 保護キャップを軸の方にずらして、スワブ・チップを表に出します。
  3. 検体採取箇所を拭き取ったら、保護キャップを元の位置に戻し、フタを閉めます。
スワブ・チップ 製品番号 説明 スワブ全長&チップ径 パッケージ内容
25-806 1WC EC コットン製チップ、木製軸、通気性保護キャップ 150.80×4.78(mm) 10/50/1
25-807 1PC EC コットン製チップ、ポリスチレン製軸、通気性保護キャップ 177.8×5.16(mm) 10/50/1
25-3206-U EC オーバル型ピュアフロックウルトラ・スワブチップ、ポリスチレン製軸、通気性保護キャップ 150.62×5.38(mm) 10/50/1
 ※上記の表の「パッケージ内容」の欄には3種類の数字が記載されています。最初の数字は、外箱の中に入っている内箱の数量を表します。2番目の数字は、内箱の中に入っている個包装された製品の数量を表します。3番目の数字は、個包装の中に入っているスワブの数量を表しています。
例:10/100/1=1つの外箱の中に、1本のスワブ入りの個包装が100個入った内箱が10箱入っています。
TOPへ戻る