感染性検体物質・臨床検体輸送容器 PATHOPAK(パソパック)

感染性物質の輸送許容量

(国立感染症研究所翻訳・監修版 WHO/CDS/CRS/LYO/2005.22より抜粋・引用)

カテゴリーA <1個の輸送用外装容器あたりの収納許容量>

 航空輸送の場合
 
・ 旅客用航空機の場合は50ml(液体)または50g(固体)
・ 貨物用航空機の場合は4L(液体)または4kg(固体)

カテゴリーB

 航空輸送の場合
 
 
・ 一次容器の内容物は1L(液体)または1kg
・ 1個の輸送用外装容器あたりの輸送量は、4L(液体)または4kg(固体)
 地上輸送の場合 (道路、鉄道、海上輸送) 1個の輸送用外装容器あたりの最大量は定められていない