本文へ移動

透明・共通摺り合わせガラス器具の説明

透明・共通摺り合わせガラス器具について

 「共通摺り合わせガラス器具」は、ジョイント部が規格化された共通のサイズ・形状で研磨されており、同一規格の オスとメス・ジョイントであれば接続することができます。完全な互換性があるので、ガラス器具の補充・交換等 に便利です。
当社では、更にこの摺り合わせ部を透明にし、内部の視認性を高め、エアリークを極力減らしています。

共通摺り合わせテーパード・ジョイントについて

摺り合わせ部の大径(D)、長さ(L)、小径(d)が共通の寸法で作られています。
摺り合わせ部の規格は大径(D)/ 長さ(L)で表示されます。
共通摺り合わせテーパード・ジョイントを表示する記号として、「」が表記されます。

ジョイント・サイズ (単位mm)

記号 サイズ D:L:d
A 12/20 12:20:10
B 15/25 15:25:13
C 24/30 24:30:21
D 29/42 29:42:26
E 34/45 34:45:30
F 45/50 45:50:40

共通摺り合わせセミボール・ジョイントについて

摺り合わせ部が球面になっており、球の直径(D)と孔径(d)が共通の規格で作られています。ジョイント接続部分 の可動や角度調整を必要とする接ぎ手部分に使用されます。
摺り合わせ部のサイズは球の直径(D)/ 孔径(d)で表示されます。
共通摺り合わせセミボール・ジョイントを表す記号として、「」が表記されます

ジョイント・サイズ(単位mm)

記号(サイズ) D:L:d 管外径
12/5 12:5
18/9 18:9 12φ
28/12 28:12 16φ
35/20 35:20 26φ
TOPへ戻る