本文へ移動

ステンレス・キャニスター


特長

微小な汚れも許されない半導体製造でも採用
 
ステンレスキャニスター は、半導体製造用 の高純度薬品容器として開発されたもので、中の洗浄が非常に容易な構造になっています。

内溶液の排出は、外気との接触を避ける加圧方式
 
吐出口からN₂ガスなどで容器を加圧(0.2Mpa未満)することで、内容液を外気に触れさせずに排出することができます。
 
 
※受注生産品です。材質や寸法など用途に合わせた製作が可能です。ご相談ください。
 
 
TOPへ戻る