製品紹介

前設定なし簡単操作

写真
平行移動するステージに標本をセットするだけ。前設定なし、ワンクリックで撮影開始。

拡張性の高い多機能モデル

使用用途や施設規模に合わせて選べる多彩な仕様。
撮影処理枚数に応じて拡張できる、オールマイティな多機能モデル。

対物レンズの選択可能

4穴電動レボルバの採用により、簡単なパソコン操作で対物レンズの選択が可能。標準搭載(20倍/40倍)レンズの他に、63倍/100倍にも対応可。
(100倍対物レンズに対応しているバーチャルスライドはクラーロ製品だけです。)

ラインアップ

写真
TOCO(標準モデル)
写真
TOCO-24
(24枚マッペ式ローダー搭載)
写真
TOCO-240
(最大240枚対応連続大量処理型)

パーソナル特化型高機能モデル(LINCE / FINO)

写真

5枚連続撮影

写真
標準サイズの標本なら、最大5枚までセットして連続撮影が可能。

2穴レボルバ対応(オプション)

2穴レボルバを採用し、対物レンズを最大2本取り付け可能。切替レバーを操作することでレンズの実装切替操作ができ、標本の種類に合わせてレンズを選択することが可能。
100倍対物レンズも取り付け可能です。

薄く小さなボディで高性能

写真
いつでも、どこでも、手軽な使用が可能なFino。
デジタル顕微鏡として使用できる『ライブモード』とデジタルスライドスキャナとして使用できる『スキャンモード』。2つのモードから用途に応じて、使い分けることができます。

ライブモード

セットした標本をワンクリックでリアルタイムに映し出すことができ、迅速な診断が必要な場合に役立ちます。また必要な部分だけを、JEPGまたはBMP形式で簡単に保存・プレビューが可能です。ビューアーモードを使用すれば、断層撮影した画像を順番にスライドショーで観覧することもできます。

スキャンモード

写真
フォーカス精度の高いアルゴリズムを採用しており、1視野毎にオートフォーカスをかけ、コマ撮りした画像を貼り合わせるので、厚みやうねりのある標本の撮影にも対応できます。

製品スペック一覧

LINCE TOCO TOCO-24 TOCO-240
スライド装填枚数 最大5枚
(ダブルサイズは2枚)
1枚
(標準スライド2枚対応予定)
1~24枚
(マッペ式トレイ使用)
1~240枚
(マッペ式トレイ使用)
対象スライドガラス W:76mm D:26mm t:2.0mm/W:76mm D:52mm t:2.0mm(ダブルサイズ)
対物レンズ Carl Zeiss A-Plan
20x or 40x
Carl Zeiss EC Plan ‒ Neofluar 20x/40x
撮影方式 1/2型CCDカメラ方式 2/3型CCDカメラ方式
カメラ画素数 120万画素
(1280×960)
140万画素(1360×1024)
ピクセルサイズ 0.229μm/pixel
(40倍レンズ使用時)
0.25μm/pixel(40倍レンズ使用時)
Z軸分解能 0.25μm/step
フォーカス調整方式 全視野オートフォーカス
オートフォーカスモード 選択可能(FAST/NORMAL/PRECISE)
画像出力方式 専用フォーマット(JPEG準拠)、Zoomify形式
光源 高輝度LED
電源仕様 100V‒240V(ACアダプタ使用) 100V‒240V
制御OS Windows 7
制御CPU Core2Duo
モニタ 23インチ TFTモニタ
HDD 320GB以上(SATA)
ネットワーク ギガビット・イーサネットコントローラ
外形寸法(mm) W330×H370×D430 W400×H400×D350 W800×H550×D550 W880×H705×D815
本体重量(Kg) 32 35 70 120
本体消費電力(W) 65 50 150 150
コンプライアンス CE、FCC
価格(円/税別) 4,998,000 7,478,000 11,978,000 14,978,000