本文へ移動

TOPICS

チラー内蔵型 自動温調式蒸留装置 の紹介ページを公開しました。
2017-11-17
 JIS K-0102:2016の工場排水試験方法に準拠しています。
 1台でシアン、ふっ素、アンモニア窒素、フェノールの蒸留が行えます。
 従来の蒸留装置に冷却水循環装置(チラー)を架台の下に配置しました。冷却水を後付するよりも省スペースになります。
 冷却水循環用のポンプは各連に附属しています。各冷却器に直接冷却水を送り、蒸気を効率よく冷却します。
 また、水蒸気発生フラスコに側管から給水することができます。ガラス器具を外す手間がなくなり、給水が簡単になりました。
 
TOPへ戻る