本文へ移動
 
2017年、当社は創立85周年を迎えました。
 
節目の年にあたり、会社のロゴとホームページのデザイン、構成を一新することと致しました。
これを機に、全社一丸となって気分も新たに、お客様のご期待に更に高い水準で応えられるよう、商品、サービスに磨きをかけていきたいと考えています。ホームページについても、コンテンツの充実を図り、今まで以上に分かりやすくタイムリーな情報発信に努めて参ります。引き続きご指導・ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。
 
代表取締役  杉山 大介        
高感度な病原体検出を実現する
先進の検体回収テクノロジー
ハイドラフロック
先端が花のように開いたフロック繊維が、検体をしっかりキャッチし、スムーズにリリースします。
優れた耐高真空性能をもつ多目的ステンレス缶
機械・化学・製薬メーカー等幅広い分野で多数実績あり
ハイバキューム缶・キミツ
※各種特注品、お気軽にご相談ください。
ワインから血液まで
医療・食品・化学分野などの定温輸送をトータルサポート!

TOPICS

チラー内蔵型 自動温調式蒸留装置 の紹介ページを公開しました。
2017-11-17
 JIS K-0102:2016の工場排水試験方法に準拠しています。
 1台でシアン、ふっ素、アンモニア窒素、フェノールの蒸留が行えます。
 従来の蒸留装置に冷却水循環装置(チラー)を架台の下に配置しました。冷却水を後付するよりも省スペースになります。
 冷却水循環用のポンプは各連に附属しています。各冷却器に直接冷却水を送り、蒸気を効率よく冷却します。
 また、水蒸気発生フラスコに側管から給水することができます。ガラス器具を外す手間がなくなり、給水が簡単になりました。
 
TOPへ戻る